中性脂肪をやっつけろ|この脂肪の正体とは

婦人

目的を考えて行う

ウエスト

いくつか効果がある

ファスティングは半日から数日、固形物を摂取しないことで体内をメンテナンスする方法です。ただ単にダイエット目的でファスティングを行うとリバウンドの確率が高まります。ファスティングを行い2日目ほどになると体に溜まっていた便が排泄されます。これは2キロ以上あるとも言われています。ファスティングは飢餓状態を作り出すため、サーチャー遺伝子という長寿遺伝子が働き体の細胞を活性化することにより若返り効果も期待できます。また普段消化で疲れている内臓を休め、解毒に力を注ぐことができるようになりデトックス効果もあります。一部の医師も効果があると報告しており、生活習慣病やガンが治ったという報告もあります。どれほど効果があるかは不明ですが、ファスティングにより免疫力が向上したためだと推測されます。

ただ食べないだけではない

世界には何も飲み食いしないで生きていける方も数名います。これは特例でほとんどの方は何かしら食べてエネルギーとする必要があります。ファスティングは固形物を摂取しないで消化の負担を減らしています。しかし何も食べないと酵素などが不足します。そこで一般的には酵素ドリンクが併用されます。消化器系に負担をかけない液体成分はファスティングの効果を上げます。ファスティングは3日間以上はあまりお勧めしません。体に溜まっている毒素は排泄されたもののエネルギー不足に陥ります。ある程度効果が実感できるとおかゆなどの胃に優しい食べ物を食べ、エネルギー補給したほうがいいです。またファスティングは月に一回などのペースで行うと徐々に効果が現れ、リバウンドが少ないことが知られています。