中性脂肪をやっつけろ|この脂肪の正体とは

ウーマン

頼りがちになる薬

ドラッグ

便秘に苦しむ際に頼りがちになるのが便秘薬です。便秘薬は即効性が高いものほど人気になっています。しかし強制的に排便を促すので、服用を繰り返すと体に負担がかかるかもしれません。そのため薬に頼らないで根本的な改善を目指すことがオススメなのです。

もっと読む

目的を考えて行う

ウエスト

ファスティングダイエットは、免疫力向上やデトックス効果を期待できます。しかし、長期的に持続したファスティングは命に関わるため、月に1日程度に行う方が良いでしょう。

もっと読む

継続できる効果

栄養剤

飲むだけで簡単にダイエットすることができるとしてサプリメントが人気になっています。しかしダイエットサプリメントは、生活習慣を改善したうえで必要になるものです。栄養補助食品であることを忘れてはならないのです。

もっと読む

健康的な体型維持を

メジャー

日々の食事を見直す

ダイエットをしたいけれど、うまくいかない、なかなか痩せないという方に、まず心がけていただきたいのが、食事の見直しです。肥満の原因とは、体に溜まった中性脂肪です。中性脂肪がつきやすい方は、やはり食生活にそのヒントが隠されていることが多いのです。甘い洋菓子が好きだったり、カロリーが高い食材や調味料が好きな方は、ぜひ日本古来の食事を思い出してみてください。焼き魚や味噌汁、漬物といった、伝統的な和食の中には、溜まった中性脂肪を減らすために効果的な要素がふんだんに盛り込まれています。また日本人であれば馴染みがある食事なので、ゆっくりと欧米食から戻すダイエットが取り掛かりやすいと人気を得ています。より健康的なダイエットの基本とは、食生活の見直しです。

どうして肥満は良くないか

中性脂肪とは、食事からとったエネルギーや脂肪、糖質が燃焼されずに、体内に残り蓄積されたものを指します。要するに、エネルギーの過剰摂取の積み重ねなのです。これに気付かずに、そのまま生活をし続けると、中性脂肪がどんどん蓄積されて、悪玉コレステロールがふえてしまいます。この悪玉コレステロールが、今度は動脈硬化を引き起こし、様々な病気へと結びつけてしまうのです。動脈硬化とは大変恐ろしい症状で、脳卒中や心筋梗塞といった、最悪の場合死に至る可能性がある病気を引き起こすことがあります。さらに肥満がすすむと、糖尿病を発症し、今度は薬を一生飲み続けなければいけなかったり、インシュリンを注射するといった習慣と隣り合わせになってしまうのです。これらの発端は中性脂肪の蓄積なので、単なるダイエットとは違ってきます。